口下手 聞き上手

聞き上手でも口下手は改善されない

口下手,克服,聞き上手

口下手なら聞き上手になればいいのだと考えられる方がいます。話すのが苦手なのだから、相手に対してうなづく、相手の話を聞く方にまわっていれば、克服を気にすることはないと考えるのです。

 

 

もちろん、聞き上手は相手に好かれる大切な要素です。しかし、そこで勘違いされる方が多いのが聞いていたらそれで大丈夫と思うことです。

 

 

聞き上手になるにはうなづけばよいのだ、
人の話を聞いていればよいのだと考えてしまいがちです。
それでは口下手は克服できずに、聞き上手にもなれません。

 

 

聞き上手というのは、相手の話しに耳を傾け、時には質問したり、
相手に対してあなたの話しを聞いているよという意志表示が必要です。

そのことで相手も安心して話すことができるのです。

 

 

また、時には会話の中で自分の意見を伝えることもあります。
そんな時になにも意見がでてこなかったら?
会話は成り立たなくなってしまいます。

 

 

口下手だと悩まれている方は、聞き上手になることだけを考えるのではなく、
会話のキャッチボールができるようになりましょう。

相手の話を聞くことも大切ですが、自分の気持ちを自分の言葉で
伝えることもまた克服には必要なことです。

 

 

しかし、黙っていても口下手は改善されません。
話しをすることにまずは慣れなくてはいけません。
まずはあせらずゆっくりでいいのでお話をしてみましょう。
その上で聞き上手になれるとしたら、それはとても魅力的なことです。
ぜひ、ちょっとずつでいいので前に進んでいきましょう。