口下手 克服

相手を思いやり、興味をもつことから始めよう!

誰かと話をする時に上手に会話をつなげることができなかったり、自分は口下手だと悩んでいる人は、どうしても自分が感じているコンプレックスが優先されてしまうので、相手が話していることを聞くというよりも相手が話していることに対してどういう言葉で返せばいいのかということを常に考えてしまいます。

 

口下手,克服,改善

自分の頭のなかで常にそういった事を考えてしまうので相手の話をきちんと聞くことができず、さらに返す言葉がわからなくなってしまうという悪循環に陥ってしまうんですよね。

 

 

 

こういった口下手を克服する場合には、まず自分がどういった言葉で返せばいいかというように、自分優先で物事を考えるのではなくて、

  • 「相手が伝えようとしているのはどんなことなのか」
  • 「相手はどんな思いをもってその話をしているのか」

ということを、考えるようにしてみましょう。

 

相手に思いやりをもって相手の話に興味を持つようにすることで自然と言葉が見つかってきます。

 

いつも自分が発する言葉にだけ意識を強めていたら、話をしている相手の気持ちをわかることもできないし、つい検討違いなことを言ってしまったりしますよね。

 

そうなってしまうと、せっかく話をしてくれた相手にとってみればこの人はちゃんと話しを聞いてくれていないんだというイメージを持たれてしまうので、話をする機会もなくなってしまいますし、やっぱり自分が口下手だからいけないんだと自分を責めてしまうようになります。

 

思いやりをもってさらに関心を持つようにすれば相手が話す内容に対して、自然と言葉が出てくるようになりますよ。

口下手克服【相手を思いやり興味を持とう!】関連ページ

【完璧主義をやめよう!】
完璧に話そう、上手に話そうと意識すればするほど、言葉が見つからず口下手に陥ってしまうものです。口下手克服には完璧主義を止めることから始めましょう。
【自分に自信を持とう!】
25年間口下手で悩み続けてきた私の体験から、口下手を改善・克服する方法をお伝えします。口下手は生まれつきではなく、必ず直すことが出来るのです。
【色々なことに関心を持とう!】
25年間口下手で悩み続けてきた私の体験から、口下手を改善・克服する方法をお伝えします。口下手は生まれつきではなく、必ず直すことが出来るのです。
【人前で話す時は準備を忘れない】
25年間口下手で悩み続けてきた私の体験から、口下手を改善・克服する方法をお伝えします。口下手は生まれつきではなく、必ず直すことが出来るのです。
【会話やスピーチを楽しむこと】
25年間口下手で悩み続けてきた私の体験から、口下手を改善・克服する方法をお伝えします。口下手は生まれつきではなく、必ず直すことが出来るのです。
【本を読もう!】
25年間口下手で悩み続けてきた私の体験から、口下手を改善・克服する方法をお伝えします。口下手は生まれつきではなく、必ず直すことが出来るのです。