口下手 原因

口下手の原因

 

口下手の原因として一体どのようなことが考えられるのでしょうか?

 

苦手意識

口下手,原因

口下手の原因としてまず考えられるのが、

「自分は人とうまく話すことができない」
「自分は人と関わることが苦手だ」と、苦手意識をもっていることです。

 

その気持ちを持ち続けることによって、いざ話をしようと思っても自信がなく、言葉を失ってしまうのです。

 

「頑張ってみようと思ったけど、今日も話せなかった、やっぱりできない・・・」
とあきらめているといつまでもその状況から抜け出せず、口下手は克服できません。

 

平仮名を書けない子どもが練習しなければ書けないように、話すこともまた、あきらめて遠ざけてしまえば、いつまでも話せないまま、口下手な自分に自信がもてなくなってしまいます。

 

自意識過剰

また、口下手の原因として自意識過剰が挙げられます。
自意識過剰とは相手にどう思われているかということを意識しすぎてしまうことです。

 

相手に良く思われたいとかよく思われなきゃいけないと思ってしまえばしまうほどに、自分の話す言葉を選ぶようになってしまい、そのうちに言葉が見つからなくなって黙りこんでしまうようなことがあります。

 

言葉に詰まってしまうというのは誰にでもあることですが、自分の中ではとても恥ずかしいことだと思ってしまったり、相手に自分のことを口から出まかせと思われてしまったんじゃないかと不安になってしまったりする事で、どんどん人と話すことが怖くなってしまいます。

 

このように自意識過剰も口下手の原因です。

 

話すネタがない

また、そういった苦手意識や自意識過剰も原因の一つですが、単純に人と話をしようとしても「話すことがみつからない」ということがあげられます。

 

「話をしようとしても何を話してよいのか、思いつかない。」
「その人にどんなネタを話せばよいのかわからない。」

そんな風に感じ、いざ話そうとしても、困ってしまうのです。

 

それなら、話すネタを見つけてくればいいんだ!と思うのですが、すぐにそれができれば苦労はしないものです。

 

なかなかネタが見つからないと感じている方は、まずはテレビでも雑誌でもなんでもよいので、視野を広げてネタをふやすことが大切です。
色んな知識をもつことで自信になるだけでなく、いざ話そうという時にそのことをきっかけにコミュニケーションをとることにつながります。

 

すぐに話し上手にならなくてもいいので、まずは少しずつ、勇気を出して話をしてみることです。その繰り返しが口下手克服の近道なのです。

口下手の原因関連ページ

口下手とは
口下手とはそもそもどのような状態や人のことを言うのでしょうか?以下のことに当てはまるなら、あなたは口下手かもしれません。
口下手の有名人
口下手の有名人っているのでしょうか?意外や意外、いつもテレビに出ているあの人も、実は口下手なんですね。
口下手とあがり症
口下手
口下手と人見知り
口下手
口下手と日本人
口下手
口下手を克服するメリット
口下手を克服すればどのようなメリット(恩恵)が受けられるのでしょうか?口下手克服後の人生を少し考えてみましょう。