口下手

口下手とは

口下手とは一体どういった状態の事や人のことを言うのでしょうか?

 

口下手とは、思っていることを上手に言葉にすることができず、相手に誤解されてしまったり、勘違いされてしまう人のことを言います。

 

口下手,克服

自分が口下手だと思っていると、どうしても相手にきちんと伝えようとするために、言葉を選びすぎてしまったり、言葉が見つからずに緊張して言葉に詰まってしまったりすることがありますよね。

 

例えば、相手を褒めようと思った時に周りの人が気づかない部分にも気づくことができて「素敵だね」と思っていて、そう伝えたくても口下手の人はそのまま伝えることができずに「周りの人と違うよね」、などと言ってしまうことによって、誤解されてしまいます。

 

誤解されてしまったり思っていることを上手に伝えられなかったりすることでコンプレックスになってしまい、誰かと会話をすることが怖くなってしまったり、ついうつむき加減になって無口になってしまったりしますよね。

 

悪い事ではありませんが、あまり口下手ということをコンプレックスに思いすぎてしまうのはよくありません。

 

口下手は、その人の生まれもっての性格によるものと勘違いされがちですが、きちんとした知識を得れば克服できるものです。

 

まずは正しい克服法を学ぶことから始めましょう!

口下手とは関連ページ

口下手の原因
口下手の原因として3つのことを述べています。口下手は決して克服できないものではありませんので、安心してこれらの原因と向き合いましょう。
口下手の有名人
口下手の有名人っているのでしょうか?意外や意外、いつもテレビに出ているあの人も、実は口下手なんですね。
口下手とあがり症
口下手
口下手と人見知り
口下手
口下手と日本人
口下手
口下手を克服するメリット
口下手を克服すればどのようなメリット(恩恵)が受けられるのでしょうか?口下手克服後の人生を少し考えてみましょう。